ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
地元カップエキストラ浪速 第1戦
2011年01月25日 (火) 12:44 | 編集
地元カップの延長戦に参加して来ました。
今回からは新機種のTikitikiクラスが追加されています。

しかし私のほうはTikitikiは買ったものの押入れで眠っています。
なぜかというといつも使用しているプロポ(EX-5UR)ではスクランブルのスイッチが使いにくいからと、レギュのGTカーのボディつくりが面倒でこれまた未開封で置いてあるためTikitikiクラスは今回は不参加にしました。

ということで今回はショップレースのHMとオープンに参戦です。

出発前に最終の確認をすると
ん!!ステアリングが切れない!! ギアにごみがかんだみたいです。
予備のシャーシを使用しようかなとも考えましたが、急遽分解清掃。無事直りました。
急いで用意を済ませて出発。

今度は途中でめがねを忘れていることに気づいて取りに帰るかそのままか悩みましたが今日はめがね無しで行くことにしました。

あわてていてはダメです。なにか抜けてしまいます。

到着してまずはコンデレ。

前回好評だった和柄のプロポに合わせた和柄ミニでコンデレゲット。半日走行券を頂きました。

Tikitikiクラスを見ての感想ですが、N6プラス出力70%はかなりゆっくりで初心者でもレースを楽しめそう感じ。
見ている方はほのぼので若干退屈です。
ベテラン同士のバトルはラインどりが非常に重要になるみたいです。

ショップオリジナルのピニオンフリーの出力70%クラスはスピードはちょうどいい感じで、速くなりすぎたMIMI-Zにはちょうど良いのではというところ。

せっかくのスクランブルモードを使うレースなので、出来れば出場車には見やすいところにスクランブルフラッシャーをつけておけばギャラリーも楽しめると思います。
スクランブルフラッシャーは簡単に作成できます。作り方はまた次回に紹介します。


結果
HMクラス 予選5位 決勝4位
オープンクラス 予選6位 Bメイン決勝1位(勝ち上がり) Aメイン決勝3位

787Bレナウン 3位と健闘したのですがZEROのコースにはボディが大きく重い感じでした。



オープンクラスは予選は振るいませんでしたが、Bメインから勝ちあがり、Aメインでもいい結果が残せました。
最近はS兄さんをはじめエキスパートのかたが出場されているのでAメイン入りがギリギリのことが多くなってます。


反省点
今年からモーターチェッカーを導入して特にレースではコンディョンの良いものもって来てますが、チェッカーではいい数値のものも実走ではいまいちな感じでした。
今回の場合は高回転はよく回りトップは伸びるものの、下がなく加速が鈍い感じでした。
もっといろいろと試行錯誤が必要なようです。

チャージャーとバッテリー(白スパーク)も新調してパワーソースで負けないように準備してきたのですが、なかなか思うようには行きませんでした。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ミニッツ用パーツ出品中です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rykxw572
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.