ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
ミニッツ ボディワーク
2009年10月20日 (火) 12:35 | 編集


ボディワークといってもボディの修理です。

ミニッツはボディが消耗品の上に高価なのでできるだけ修理して使用しています。
これは自論ですが、ボディは一度割れると何度補修しても割れる
ので、割れる前に補強することにしています。

補強には今までいろいろ試しましたが、プラリペアが良いと思います。
もう少し柔軟性があれば最高だと思います。

あらかじめ割れそうな場所に盛っておきます。
FDの場合は前のボディマウントの両側から割れてくるのでそこを補強します。

余談ですが私の場合はミニッツ用に接着剤を使い分けています。

ボディ作成用
 面積の広い場所はゴム系のボンド(ウインドーなど)
 小さい部品はABS用接着剤(ライトの中のバルブなど)

補修用
 サーキットでの修理は瞬間接着剤。

 よく外れる部品(ライトレンズ)はゴム系のボンドを使うと外れにくいのでお勧めです。
 ただしあまり多く塗ると仕上がりが汚いので、薄く塗布します。


今週末発売のMR-03はまずニューボディのFDを使うとにしました。
25日には手に入りそうです。

入手できたら、レビューを書きます。では。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.