ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
V120D02S カスタム仕様 2セル K-BAR (部長の) 
2015年06月29日 (月) 19:42 | 編集
こちらの機体はヘリ部部長のものです。

ワルケラ V120D02S 2セル K-BAR バージョン

14355726800.jpeg


だだいまヤフオクに出品中ですので気になる方は下のリンクより見てみてください。

自分もV120を所有していて参考になる部分がたくさんあります。
ほんとは自分が買い取って飛ばしたいくらいなのですが、飛ばす腕も、機体を作ったり調整する知識もまだまだなので、少しずつ自分のV120をカスタムしていきます。

見た目で大きく変わっているのはキャノピーです。
ペーパークラフトでできています。部長曰くコンマ??グラム軽い!! そうです。しかもエコ。

パワーユニットは12Aアンプ+2S 8600kvモーター バッテリーは 400m です。
ここまでは自分のV120 2セル化と同じ。

14355727110.jpeg

手間をかけているのは制御系
マイクロヘリは通常はジャイロは純正品を使うしかないのですが、大きなヘリで使用されるK-BARを搭載しています。
PCで好みにセッティングできるそうです。このあたりは自分ではまだまだわからないことだらけですので勉強しなければ、、、

450サイズなどの大きなヘリに使用するものだそうです。ケースを取り外しコネクタ類も変えてるみたいです。
サテライトアンテナを装備して受信機を別に使用しなくていいので軽量に仕上がっています。

その代わりワルケラの純正DEVOではバインドできません。DSM2のプロポが必要です。
このへんはDEVOを持っていればdeviation化すれば対応できます。

そしてサーボも4個サード品に交換されています。
「ジャイロが良くなった分、性能のよいサーボでないとジャイロの性能が生きてこない」そうです。

たしかにワルケラのサーボはニュートラルの位置がサーボごとにバラバラで調整にてこずり、とくにこのラダーサーボはよく壊れます。
自分の機体もラダーサーボのみ同じものを使用しています。

あとこだわりを感じるのがアルミパーツを使っていない点
重量増をきらっているのと、修理のことを考慮してのことだと思います。
特に重量と重心は気にしているようでバッテリーもそれほど大きくないものを使用しています。

他にもスペアパーツもたくさんあります。
14355727000.jpeg

ここまで仕上げて手放してしまうとは、、、
自分は飛ばしたことが無いのですか見た感じでは非常に安定していて、ループなどもきれいに回ります。
あと舵の入り方もニュートラルでノーマルの6軸の変なクセがなさそうな感じでした。

自分もあの6軸ジャイロには助けられている部分もありますが、違和感もあります。
次はぜひK-BAR仕様にしてみたいと考えています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ミニッツ用パーツ出品中です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rykxw572
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.