ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
ミニッツ 電飾作製第二回
2010年01月25日 (月) 22:09 | 編集
先週末にboxer-4さんにこのブログは「ためになる」とお褒めの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

ホームコースでのこのブログの布教活動?お願いいたします。

http://ana09856.blog61.fc2.com/です。

それでは電飾の第二回を紹介します。

今回はよくあるフロントとリアに2灯ずつ計4灯の電飾です。
写真はこれ↓

SANY0046.jpg

この写真ではごちゃごちゃしていて判りにくいと思うのでイラストにしました。
本来は回路図で書きますが、判らない人には敷居が高くなるのでイラストです。

111.jpg

赤線がプラスで黒線かマイナスです。
電源の取り出しは例のコネクタです。

フロント側は青のLEDを並列つなぎでつないであります。
並列つなぎとはLEDそれぞれにプラス、マイナスの電線を配線して点灯させます。
フロントに使用する青や白のLEDは点灯する電圧が3.5v以上必要なので並列で5vずつ供給します。
この場合は抵抗も各LEDに取り付けます。

リア側の赤のLEDは今回はあまり明るくつけたくなかったので、直列でつないでみました。
直列とはLED同士をつなぎその両側でプラス、マイナスの電気を流します。
赤のLEDは2v程度から点灯するものもあるので、直列で点灯させられます。

こんな感じでわかってもらえたでしょうか?
次回は応用編でこれを紹介しようと思います。




左右交互のパッシングタイプです。
サーキットでも目だってかっこいいと思います。
今回のものが作れる方であれば簡単に作れます。
ではまた次回。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ミニッツ用パーツ出品中です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rykxw572
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボディ押したらつくのはなぜ?
2010/01/31(日) 08:24 | URL | #-[編集]
Re: タイトルなし
> ボディ押したらつくのはなぜ?
作り方のときに詳しく説明する予定てすが、あるものを流用していて、振動でスイッチが入るようになっています。ミニッツの走行時は振動の連続なのでほぼつきっぱなしになります。
一定時間振動でスイッチが入らないと消える仕様です。
2010/01/31(日) 12:02 | URL | tomdog #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.