ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
ミニッツ 電飾作製最終回
2010年02月08日 (月) 18:48 | 編集
以前に紹介した電飾作製の最終回です。

まず最初にお詫びをしなければいけなくなりました。
前回紹介した電飾は下の写真のおもちゃの中の基盤を使用して作製しています。

55d51d5e71490cfef30416e835f43842.jpg

振動で中のLEDが点滅するタイプのヨーヨーです。

今回は詳しく説明するために、新品の基盤から改造の手順を写真で説明しようと考えていたのですが、このおもちゃがどこにもおいていなくて入手できませんでした。100円均一の店によくおいてあるのですが、数件探してみたのですが見つかりませんでした。

このような事情により完成品の写真で説明させてもらいます。
何かと判りにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

まずばらして基盤を取り出します。
このような基盤が入っています。本来は真ん中にボタン電池が3個ついています。
SANY0055_20100208215509.jpg

電源をミニッツからとらずに電池を使用するのであれば、元からついているLEDを取り外してリード線を延長してお好みのLEDをつければ完成です。

電源をシャーシから供給するのであれば、電池を取り外して金属の電池ホルダーも取り外します。
このような中国製の基盤は特に熱に弱くパターンがはがれやすいので熱のかけすぎには注意しましょう。
ついでに2個付いているLEDも取り外しておきましょう。

次に電源の供給です。写真の黄色の丸に半田付けでつなぎます。上がプラス、下がマイナスになります。

その次にLEDの配線ですが、写真では左側に伸びている4本がLEDにつながっています。青がプラス、黒がマイナスです。プラスは電源のプラスにそのままつなぎます。マイナス側は2個付いていたLEDのマイナス側にそれぞれ接続します。

最後にスイッチ部ですが写真では緑の丸です。そのままでは振動でスイッチが入りにくいのでスプリングの先に重りをつけています。この部分が接触するとスイッチが入りLEDが一定時間点滅する仕組みです。

早速ニューボディーの電飾をリニューアルしました。



基盤を一から作るのは大変ですが、このように出来合いのものを流用すれば比較的簡単に作成できます。
ほかに使えそうなものは自転車用のLEDフラッシャーなどもあります。スイッチの切り替えで7パターンの点滅が切り替わります。これも100円均一で入手できます。

こんな感じでわかってもらえたでしょうか?
今度は先ほど紹介した自転車用のものを使って何か作製してみようと思っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ミニッツ用パーツ出品中です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rykxw572
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.