ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
ミニッツ 電飾 7パターン+アフターファイア
2010年03月23日 (火) 22:34 | 編集


前回のドリフト講座で使っていた電飾ボディの作り方を紹介します。
サーキットでも好評で作り方をよく聞かれました。あるファイナリストの方は「俺なら2000円までなら買うで」と言ってくれました。
量産化しよっかな。

動画では少しわかりにくいのですが、前がヘッドランプ白2灯+フォグランプ青2灯でテールが赤2灯+今回初の試みでマフラーのアフターファイアを再現してみました。
タクトスイッチを押すたびに点滅のパターンが変わります。
マフラーはブレーキ時にのみ点滅します。少し残光を残す点灯です。

作り方はというと。まずこれを入手します。100均で売っている自転車用のLEDランプの基盤を使用します。
SANY0045_20100323220159.jpg

中をあけてみるとこんな感じで赤のLEDが5個付いています。
5mmの大きめLEDなのでミニッツには不向きです。
SANY0046_20100323220158.jpg

この基盤に下の写真のように配線をします。
まずLEDを取り外して、右側のスイッチのついた小さな基盤もはずします。
基盤をはずしたらそこにタクトスイッチの配線をつなぎます。
左側は電源のプラス、マイナスになります。
後はLEDのつなぎ方ですが、点滅のパターンはLED1と2同士が同期します。3は単独です。

SANY0052.jpg

すべての配線を繋ぐとこんな感じです。
青線がプラスで黒がマイナスです。茶はスイッチにつながっています。
SANY0048_20100323220157.jpg

最後に半田付けした電線が動かないようにホットボンドで固定します。
こうしておくと振動や電線の揺さぶりで断線しにくくなります。

まだ基盤は2個残っているので、他のパターンも考えてみます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ミニッツ用パーツ出品中です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rykxw572
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.