ミニッツ &  RV125  tomdogの日記
趣味のバイク(RV125)とラジコン(MINI-Z)を中心にしたブログです。
GW ミニッツ活動 2回目
2010年05月04日 (火) 13:36 | 編集
GWミニッツ活動第二段 WML 

GWのミニッツ活動2回目は京都のWMLの金曜レースに参加してきました。
昼前に到着してJSCC、GT300、GT500のセットだしを一通りしました。

一段落してカーペットコースの方が食事中の間に店長さんも交えて4人くらいでドリフトで遊びました。コースのレイアウトもかわっていて楽しく遊べました。

最近わかったのですがドリタイヤも走らせる場所によってグリップが一定のところと変わるところがあります。グリップ走行のゴムタイヤと混走のコースではプラのタイヤにタイヤのラバーが付着して少しずつグリップが上がってきます。クリーナーで拭くともとのグリップに戻ります。
走行を続けるとどんどんグリップが上がっていくというわけではなく、ある程度上がると落ち着くみたいです。その状態で走らせるのがグリップが安定して扱いやすいように感じました。

レースの方はJSCCからスタートです。
レギュがおもしろくて、いきなり本番の10分レースで12台同時走行のサバイバルレース、しかもマーシャルなしのセルフマーシャル、もちろんレース中のコース横切り、コースインもありです。
特にスタート後の1コーナーは大混乱!うまくすり抜け3位までジャンプアップそのまま5分すぎまで3位をキープしていたのですが、痛恨の転倒7位まで順位を落としてしまいそのままゴール。大混戦のスリリングなレースでした。

GT300、500ともにハイグリップな路面にてこずり、思うようにマシンをコントロールできず残念な成績に終わりました。
WMLのウレタン路面は他のコースよりも非常にグリップが高く、Cカーやエンツォでも転倒するほどでした。
最近よく行くスクワットの低い路面に慣れていたので、今回の路面はとても難しく感じられました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.